セゴリータ三世&ナースmarinaの留学と一人旅 | セゴリータ三世のおもしろかったりつまらない動画の紹介。marinaの留学と一人旅中のお話を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by marina on  | 

成田空港第3ターミナル

今日は

成田空港第3ターミナルのお店


何か買い忘れたとき・・・
暇を潰すとき・・・


重要です




2階:出発ロビー
チェックインカウンターの隣
(入り口から向かって左)
24時間のフードコート

宮武讃岐うどん
長崎ちゃんぽんリンガーハット
フレッシュネスバーガー
洋丼屋ONE BOWL
ぼてぢゅう屋台
TATSU SUSHI
カフェべネ


他に
スプリングジャパン
(この航空会社のお土産屋さん)
V store
(バニラエアのお土産屋さん)
東京食賓館
Fa So Laドラッグストア
Gran Sac's(旅行用品)
Hip Shop(ファッション・雑貨)
Fa So Laブックストア
ローソン





カフェべネって韓国のカフェらしく、
ニューヨークや韓国でも行ったんだけど、
普通に、コーヒー飲んだんです。



フィリピンにもあって行ったみたんだけど、



アイスがまじで


まずかった


覚えしかない。。。




ちなみにGreen tea ice cream






これは日本のお茶を
誤解されかねないよ



韓国人が考案したのか・・・
フィリピン人が考案したのか・・・笑





3階:国際線出国手続き後
カフェべネ
免税店
スプリングジャパンのお店


2階:国内線出国手続き後
ジェットスターのお店
V store vending

(飲料・軽食・雑貨・バニラエアグッズが買える自動販売機)



出国手続きをしたら、あまりお店なさそう・・・

LCCは機内でドリンクすらでません。
私はいつもセキュリティチェック後に
お水、お茶、紅茶の500ml(フライト時間による)を
買っています。


なので、コンビニみたいのさえあれば、
まー個人的には大丈夫かな。

Category : 旅行
Posted by marina on  | 0 comments  0 trackback

成田空港に新ターミナル!! LCC専用第3ターミナル

Marinaです。
週末小・中・高と同じ学校で、
同じ看護師になった友達に会いました。

彼女は病棟でバリバリ働いているので、
話してるとやっぱ病棟に戻りたいなー
って思う。

大変だけど、
その思い出は風化・・・美化・・・されてきたから笑








2015年 4月8日


成田空港第3ターミナル


オープン





最近成田空港を使うことが多かったくせに、
2週間前に知った笑



空港近くのホテルに泊まって、
シャトルバスで成田空港第2ターミナルへ行くときに、
工事中の第3ターミナルを見ました。


道路にはしっかりどのターミナルへ行く道か
既にペイントされてましたよー




ウェブサイトでは
シンプルで使いやすい
国内空港最大・座席数約450のフードコート
成田空港で最大の総合免税店
と書いてあります。



第3ターミナル1




早朝便の多いLCC利用客のために、
寝ころがれるイスもあるとか。

海外ではけっこー多くの人が床に
寝ていますが、私はどんなに疲れていても
それだけはできない。。


やっぱマナーとしてか・・・
床という不潔な感じか・・・


実際自分がそのイスで寝るかはともかく
とっても便利だと思う






利用航空会社

国際線
ジェットスター
チェジュ航空
バニラエア



国内線
ジェットスター
スプリングジャパン
バニラエア




第3ターミナル2






ターミナル内での場所


第3ターミナル4




国際線と国内線が両方第3ターミナルにある
航空会社は、チェックインカウンターが近くなるようです。


オーストラリアの国内移動はもっぱらジェットスター
のみでできるんですが、国際線と国内線のカウンター
が両方多くて。。。。

オーストラリアのどっかの空港。。。


国内線乗るのに国際線のカウンターにきちゃって、
でも横に長いから国際線まで長かった・・・

なんてことにならなくていいですね笑



ちなみに
各航空会社のチェックインカウンター(図の右から)

Aチェジュ航空(国際線)
Bスプリングジャパン(国内線)
Cジェットスター(国際線)
Dジェットスター(国内線)
Eバニラエア(国際線)
Fバニラエア(国内線)



LCCはとってもお世話になっているので、
利用するときには、ここのブログでも
紹介しますねー

Category : 旅行
Posted by marina on  | 0 comments  0 trackback

夜のエッフェル塔と終電 フランスの電車事情②

Marinaです。
今回はフランスで体験した電車事情②


ある日、泊まっていたゲストハウスの人たちと、
夜にエッフェル塔を見に行くことになりました。


エッフェル塔1
これは凱旋門から
なので放射線状に伸びる道の1つも




ライトアップされているだけで綺麗なんだけど、、
定期的にキラキラ~ってもっとなる

エッフェル塔
シャンパンフラッシュ



エッフェル塔2
フラッシュ中



エッフェル塔
通常バージョン





とーっても綺麗
めっちゃ綺麗


彼氏とみたいな~って思ったもん


エッフェル塔には登れるけど、
ちょっと遠くから全体を見る方がお勧め!!


エッフェル塔3




エッフェル塔の話はまた今度で・・・

パリの電車ハプニングのお話



ま・じ・で

海外で遅延キャンセルとか

やめて

って話し。





終電までには帰ろうってなってました。

あとみんなお金はあんま持たず、
電車回数券で。



ゲストハウスまでは乗り換えがあって、
ホームを移動してちょうどきた電車に皆で
乗ったのに


違うよ!!

いや、これで合ってるよ!!


と言って、男の子3人電車降りちゃいました。



え~~~~~~~~~



一緒にいた女の子と目を見開いて


どーしよ!!どーしよ!!と・・・


次の駅で降りて、次の電車で来るか
待ってみたけど、男の子たちは来ず。



2人で帰ることにしました・・・



電光掲示板には電車のくる時間が2つ
あって、その先がなかったから、
終電まで残り2つだ!!

と思ったら・・・電車来ない


でもホームには電車待ってる人がいる。


駅員さんがホームに現れる。


待ってる人になんか言ってる。


ホームレスみたいに寝てる人も起こす。


待ってる人たちホームから移動する。




私たち

・・・




周りの行動で、もしかして

電車終わった?!

2つあったのになくなった?!




フランス語わからないからどうしていいか
わからずヤバイヤバイヤバイと思ってたら、


綺麗な英語を話すおば様が
声をかけてくれました。



『電車は終わっちゃったみたいなの。
どこまで帰るの?』



『○○までです』


『一緒にタクシーシェアしましょう。
途中まで一緒だから』



『でも私たち電車で帰る予定で
あんまりお金持ってないんです』



『これだけあれば大丈夫よ』




お金持ちそうな上品なおば様は、
英語圏の人かと思うような綺麗な英語を話し、
非常に優しくしてくれました。


彼女はタクシーを降りるときに、
私たちが持っているお金で足りるように、
ドライバーに何か話していました。

多めに払ってくれているようでした。



ありがとうございました


また会える事があったら
是非お礼をさせて頂きたいです


旅行中ってハプニングも多いけど、
人間の優しさもたくさん感じることができる。


いや、でも
本当にちゃんとお礼したい。


エッフェル塔4



そして、なんで電車がなくなったのか知りたい。。。笑

Category : 旅行
Posted by marina on  | 0 comments  0 trackback

遅延の時の対処は万国共通??フランスの電車事情①

こんばんわ。Marinaです。

フランスを旅行していた時です。
パリからモンサンミッシェルに行きたくて、
パリ→レンヌ(近くの街)まで
TGVと言う新幹線の様なもので行きました。


モンサンミッシェル


ちなみに、パリからモンサンミッシェルまでは
パリからレンヌまで電車で行き、そこからバスで
行く方法以外にもいくつかありますが、
この方法が最短最良のようです。

私もこの方法で行きました。
(全て個人手配のため)




パリのモンパルナス駅についたら、
めっちゃめちゃ多くの人がいました。
自分の乗る電車が到着するホーム
を確認するために、電光掲示板の近くに
大勢集まっていました。

そこで、遅延していることを知り、
予定より1時間程遅れて出発しました。

せっかく暗くなる前に着く電車を選んだのに。。
もちろん到着したときには真っ暗ですよ!!

遅延してるときって、出発してからも順調に
進みませんよね。約2時間で着くところ、
3時間近くかかってました。

車内では何か放送していましたが、
もちろんフランス語でわかりません。

まーいーやと思ってました。
そんな時、何かをきっかけに隣のおば様と
お話を始めました。
フランス人のおば様で、一生懸命英語で
私に話しかけてくれました。



フランスを旅行して感じたのは、
彼らは本当に英語を話せません
ツーリストインフォメーションのとこですら、
英語を話せても対応が適当。

あ、でも田舎の方は、もちろん英語話せないけど、
優しかったです。どこの国も、都会より田舎の方が
優しいんですね。



このおば様すごく優しくて、
電車が遅延して、
お詫びに軽食を出してくれてる

とフランス語で教えてくれました。

通路反対のおば様たちも、既に軽食を貰ってて、
指をさして教えてくれました。

あと、なんで遅延したか。
それなんですが、意思疎通が完璧ではないので
合ってたのかわかりませんが・・・

線路の近くで
自殺をした人がいた か 殺された人がいた
ために、遅延したそうです。。

とにかく、誰か死んだみたいでした。

自分でお菓子を持っていたので、
軽食はどこにあるのかもわかんないし、
まーいーやと思って、お菓子を食べ始めたら、

『あら、お腹空いたの?私がとってきてあげるわ』

と、フランス語で(恐らくこんなことを)言って、
取ってきてくれました。
ちゃっかり自分の分ももう1つ笑


ほんとに優しいおば様でした。


日本では新幹線や有料特急みたいのに
乗らないのでわかりませんが、
こういうサービスってあるんでしょうか?




ちなみに軽食の中身に、りんごのペースト
みたいのがありました。
嚥下障害の人でも食べられそうな。。。笑
ちょっと謎でした。

あと他のブログのコメントからの情報で、
払い戻しもできたようです。
夜に着いて日本語じゃないとこでそんな元気
なかったですけどね。

モンサンミッシェルは、よかったですよ~

モンサンミッシェル1

モンサンミッシェルの話はまた今度します。

Category : 旅行
Posted by marina on  | 0 comments  0 trackback

航空機の事故 LCCは危険なのか

こんにちわ。

先日、ドイツに向かっていた飛行機が
墜落しましたね。
犠牲になってしまった方々に対しては、
本当に残念でなりません。

墜落していくとき、何を感じるのでしょうか。
考えるだけで恐ろしくなります。

ただ、人事には感じられません。
最近飛行機に乗る頻度が増えました。
4月には韓国
5月にはフィリピンへ行く予定です。

色々調べてみると、航空機事故に遭う確立は
非常に低いです。
また、海や山に突っ込むのが全てじゃありません。
でも!!報道されるのはこのような大きな航空機
事故
ばかり
なんです!!

だから怖いんです!!

韓国に行くときはイースター航空
フィリピンに行くときはセブパシフィック
を利用します。

両方ともLCCで、
セブパシなんて往復約1万円で買いました。

セブパシはたまにセールをしていて、
チケット1000円の時があるんです。
この価格の安さからか、
韓国のフライトに不安はないのですが、
なぜかフィリピンのフライトが怖いんです。。。

私が乗るときに墜落するんじゃないかって。
今回フィリピンに行く前には身の回りの整理を
しようかな・・・なんて考えています。

自分の飛行機が墜落するかどうか・・・
これは運だと思っています。


でも、LCCだから信用できない!!
と考える人も多いんじゃないかなって。

今回の事故はドイツのジャーマンウィングス、
ちょっと前にはマレーシアのエアアジアが、
事故を起こして世界に衝撃を与えました。

しかし、LCC以外の会社も事故を起こしており、
LCCだからとは一概には言えません。

もしLCCが航空機事故ばかりおこしていたら、
利用客は減り、チケットも安いのだから、
潰れるでしょう。

また、ある記事では、
LCCは古い航空機を使っていると思われがちだが、
古い航空機はメンテナンスに費用がかかるため、
トータルでみれば新しい航空機を買う方が
費用は安い、

と書いてありました。

と言うことは、
新しい飛行機=メンテナンスに手抜き?
と思ってしまいましたが・・・笑

LCCが安いのは、徹底的にサービスを削り、
できることは客室乗務員が行っているためです。

なぜ航空機事故が起きたか解明しなければ、
メンテナンスの問題なのか、天候なのか、
または機長自ら墜落したのかわかりません。

今回のドイツの航空会社の航空機事故では、
副操縦士が過去にうつを患っていて、
故意に墜落させたかもしれない、という記事
もありました。

私はいずれにせよ、
起きる確立の低い航空機事故に自分が遭ったら、
LCC云々ではなく、運なんだと思います。


航空機事故に遭ったとき、生存率が高い
と言われているのは機体の後方です。
ビジネスなどを利用して事故に遭ったら、
前方という事から生存率は低くなるでしょう。

エコノミーの何倍も高い席に座っていても、
事故が起きたら生存率が低い。。。



なんて考えてみたけど・・・
今回はなぜか不安。

今後も無事にフライトできるといいな。

Category : 旅行
Posted by marina on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。